都築学園グループ

都築学園グループ日本経済大学イングリッシュガーデン

都築学園グループ評価・再生委員会は、都築学園グループの各法人運営に関する事項、自己点検・評価に関する事項、外部からの意見の反映、各種調査に関する事項に関する助言等を行うことを目的として、平成20年に設置されたものであり、適宜委員会を開催し、必要な助言等を行ってきています。

▶評価・再生委員会についての情報はコチラ
都築学園グループ 建学の精神

都築学園グループ 今後の展望

人にはそれぞれ生来その人特有の個性を賦与されており、個性とは他と区別される特徴的長所、美点、得意面等を意味し“第一義的特性”といいます。
「三つ子の魂百まで」や「栴檀は二葉より芳し」の格言にあるように、初等、中等教育の段階までは生得的性格、資質、天賦の才等を指して言うことが多いのですが、高等教育の段階においては、さらに進化し、「個性」すなわち「専門性」として、より高度化、社会的、学問的な専門領域や専門分野を「個性」として位置づけています。
専門性に集中、特化する教育を基本とし、高度専門職、そして天職として自己の人生の社会的使命を自覚することを目指しています。さらには、「個性」の持つ独自性のみが可能とする独創性、独創力に最も高い価値を置いています。
「個性の伸展による人生練磨」は学校教育のみに終わることなく、生涯を通して自己実現を達成していく建学の精神です。

グローバル化する現代社会において、語学力はもちろん、豊かな視野と国際感覚を身につけることは必須課題です。
ROSE(ローズ)プログラムは、イギリスの名門 オックスフォード大学St Anne's Collegeとケンブリッジ大学Fitzwilliam Collegeで夏休みの3週間英語と文化を学ぶ本学独自の歴史ある留学制度です。 両大学の先生による質の高い授業はもちろん、カレッジに宿泊してイギリス学生と同じ生活が体験できる他、ロンドン観光や小旅行、パーティーもあり、人気のプログラムになっています。自国を出てみることで様々なことが見えてきます。今、ここでしか出来ない経験を通して皆さんが確かな語学力と国際感覚を身につけ、アジアで、世界で活躍されることを願っています。

▶海外提携についての情報はコチラ
大学一覧
大学
短大
都築学園グループ関連校はコチラ